研究活動

10月3日(木)3年道徳科「持ってあげる? 食べてあげる?」

本授業では、相手のことを思いやり、すすんで親切にするという「親切、思いやり」について考える授業でした。

自分からの視点だけでなく、相手の置かれている状況や立場を自分のこととして想像することで、親切な行為を自らすすんで行うことができるようにすることがねらいでした。

やさしい人になりたいと思っている「わたし」は、学校の帰りに友だちのランドセルを持ってあげたり、友だちの嫌いなナスを食べてあげたりします。

子どもたちは、「頼み事を引き受けてあげることはいいことだ」「何度もくり返していると、自分でできなくなってしまう」など、それぞれの状況を具体的に仮定し、理由をつけて話し合っていました。

「相手のことを思いやるとは?」について、具体的に考えることができました。

 

 

 

 

関連する研究活動