研究活動

10月24日(木)4年道徳科「つまらなかった」

 本時では、自分の考えや意見を相手に伝えるとともに、相手のことを理解し、自分と異なる意見も大切にすることをめざした授業でした。

 「つまらなかった」と言った信二の発言の意図とその言葉を受け取ったさとしの気持ちを、互いの状況をふまえて考えました。その後、どうしてすれ違ってしまったのか、どうすればよかったのかを話し合いました。

 

 授業後には、3回にわたる金光教授の最後の研修会がありました。

 道徳資料の教材分析から教材の特徴をどのように捉えるのか、そこからどんな中心発問を設定するのかなどをご指導いただきました。

 

 子どもたちの道徳性を養うために、道徳科の授業や日頃の生活指導を引き続き行って参ります。

関連する研究活動