研究活動

9月6日(木)算数科「図形の拡大と縮小」

算数科では,「図形の拡大と縮小」の研究授業が行われました。

一つの点を中心として,拡大図や縮図のかく方法を考えることを通して,「どこに中心とする点をおくことができるのか」について考える授業でした。

授業討議会では,子どもたちが自ら問題を持って学習に取り組むための発問,プリントの工夫,発問や板書での示唆について討議が深まりました。

関連する研究活動