研究活動

6月21日(木) 社会科 「米づくりのさかんな地域」(5年生)

社会科では,お米の生産者の工夫や努力について考える授業が行われました。

今回は,「天空米」と呼ばれるゲレンデのリフトを利用し,乾燥させて出荷しているお米が取り上げられました。リフトでお米が運ばれている映像を見た子どもたちは,「なんでこんなことするの?」と驚いていました。その疑問がきっかけとなり,授業の終盤ではお米のブランド化が進む背景に迫る発言が見られました。

授業討議会では資料を選定する際のポイントや複数の資料を比較するための板書の在り方などについて討議が深まりました。(ちなみにこの天空米は,5kgで10,800円もするそうです!)

   

関連する研究活動