保護者専用

読書通帳

10月1日(火)。

学校図書館に「読書通帳」システムが導入されました。

自分の読んだ本が「通帳」に記録されていく仕組みです。

朝,読書通帳を配付すると,本物の銀行通帳のような仕様に子どもたちはわくわくしていました。

さっそくメリータイムに図書室へ足を運んでいる姿がたくさん見かけられました。

関連する記事