研究活動

9月24日(木)音楽6年「絵画と一緒に音楽を味わおう」

 今回の鑑賞の授業では、教材曲と同時代に描かれた絵を楽曲と一緒に鑑賞することで、音楽の味わいを一層深めていくことができるようにしました。

 フランスの作曲家C.A.ドビュッシーとフランス印象派を代表する画家モネの作品を対応させて提示し、フランス印象派の楽曲ならではの幻想的な雰囲気を、絵画の淡い色使いと合わせて感じ取ることができるようにしました。

 子どもたちは、音楽を聴いて感じたことと絵を見て感じたことをたくさん交流する中で、音色を表す言葉を使う力やイメージをわかりやすく相手に伝える表現力の幅も広げることができたのではないかと考えています。

 音楽作品と美術作品を一緒に鑑賞させることで、子どもたちが今後、社会においても映像と音楽の融合された作品に目を向けたり、審美眼を養う一つのきっかけになればと思っています。

  

関連する研究活動