研究活動

令和6(2024)年度 研究通信vol.02

 4月15日(月)に高槻市立桃園小学校、高槻小学校の先生方が、本校に視察に来られました。学校環境づくりの視点を学びたいということで、各教室だけでなく、職員室内の視察もされました。

 視察後のアンケート項目の1つ「参考になる、今後活かせると思ったこと」でいただいた声は、以下の通りです。いただいたご意見を参考にさせていただき、私たちもさらなる工夫を加えながら、よりよい学校づくりをめざしていきたいです。

○研究の進め方について、多くの助言をいただき、非常に助かりました。

○学習環境、職場の環境の整え方、カリキュラム・マネジメントを考える方法等

○教室環境の整備、職員室のレイアウト、保護者の協力体制等

○児童が安心して活動できる教室環境整備や職員の「コスト意識」、地域や保護者に開かれた学校運営について

○先生方の熱意や想いに心を打たれました。

○棚がたくさんあり、整理がしやすいようになっていた。導線を考えて物を配置する。

○教具の配置場所や掲示物を学年、学校で統一することのメリットを実際に見て学ぶことができました。ノーチャイムに関しても、子供たちの自主性を育める点で大変参考になりました。

○学校環境整備、保護者との連携の仕方、異学年交流の活用方法

 本校視察をご希望の方は、本校HPお問い合わせ、まで。

 

関連する研究活動