研究活動

6月20日(木)6年社会科「全国統一の動き」

 戦国大名として有名な「織田信長」が天下統一を進める上で、大切にしたものは何か?

 この問いに対して、「優れた戦術」「兵士の数」「優れた武器」だけではないことに視点を広げようというのが、本時のねらいでした。

 鉄砲を取り入れた戦いをして有名な織田信長。授業では織田信長が、長篠の戦いの前に「ある町」を支配していたことに注目し、その町のようすを調べました。

 子どもたちは、資料(和泉名所図、住吉祭礼図屏風)を見て、「ここ、堺だ!」「鉄砲作ってる」「外国人がいる」「賑やか」「なんか、お祭りしているみたい」等、細かく読み取りをすすめ、「鉄砲作りが盛んだったこと」「外国との貿易が行われていたこと」に気づくことができました。

 その町を、長篠の戦いの前に支配していた織田信長の、「一国の経営者」としての才能に気づくことで、戦国大名への見方・考え方を拡張することをめざした授業でした。

関連する研究活動