28年度PTA活動
27年度PTA活動
26年度PTA活動
25年度PTA活動
24年度PTA活動
23年度PTA活動
22年度PTA活動
21年度PTA活動
20年度PTA活動
19年度PTA活動
18年度PTA活動
17年度PTA活動
16年度PTA活動

22年度 社会見学会
デザイン・制作プラン

  小春日和となった11月19日(金)、今年度の社会見学会が行われました。
今回は3年ぶりにバスを利用し、神戸中央区にあります「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」へと向かいました。2班に分かれて、地震破壊のすさまじさを迫力ある大型映像と音響で体感する1.17シアター他震災追体験フロア、震災の資料などがある震災の記憶フロア、実験やゲームを通して災害や防災について学習するコーナーがある防災・減災体験フロアを見学し、語り部による体験談を聞かせて頂きました。


 地震のニュースを耳にする事の多い昨今、参加者の皆様は真剣な表情で各フロアを見学され、帰ったら子供と地震や自然災害について話をしたいと感想をもつ方が多くおられました。
また子供とこの施設を訪れたいという感想をもつ方もおられました。


 その後、昼食会では六甲アイランドにあります「神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ」にて色鮮やかなフランス料理のフルコースを戴きました。各テーブルでは参加者の方々が和やかに談笑し親睦を深めました。
校長先生はじめご参加いただきました136名の保護者の皆様と一日充実したときを過ごすことができました。本年も多数ご参加いただきありがとうございました。
・「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」見学入場

22年度 文化講演会
デザイン・制作プラン
 本年度は本校の岩崎校長先生に「造形教育と私」と題してお話いただきました。昨年度の文化講演会でお話いただく予定でしたが、急な休校のため中止となり、保護者にとっては待ちに待った講演会となりました。
 先生のご専門は美術教育学及び児童造形論で、OHPで子ども達が描いた様々な絵を見せてくださりながら、表現の上で実際の体験がいかに大事かを教えて下さいました。
 また、子どもの成長段階に応じた親の関わり方のお話しでは、「低学年では手をかけてやり、高学年では目をかけてやることが大切」などのお言葉に、深く頷く保護者の姿が多く見られました。
・本校講堂にて(『造形教育と私』講演:岩崎由紀夫校長先生)